売りアパートでお気軽投資|候補を絞って賢く不動産活用

お金

賃貸の経営をするなら

マンション

知っておくと良い事

賃貸経営をはじめる上でまず大事なのが、始めるタイミングです。多くの人が定年退職後に始める場合が多いようですが、これだとローンを組む必要があります。なぜなら、十分な利益を得る物件というのはそれなりに高価なものが多いためです。ゆえに、働き盛りのころから賃貸経営を始めるのが良いのです。そして、退職するころにローンがなくなっているのが望ましいです。次に大事なのが、不動産市場を調査することです。とくに、自分の購入しようとしている土地がどれだけ価値があるのかを、主観的に見つつも客観的に見る必要があります。その土地の人口の推移を調査して、将来そこにどれだけの人口がいて、どんな店や建物が建造されるかなどを推測することが大事なのです。ようするに、統計やデータを総合的に判断する能力が重要になってきます。

経営で気をつけること

そして、賃貸経営をしていると、なるべく早く投資資金を回収したいという焦りが出てくることがあります。しかし、ここで家賃を高く設定しすぎたりといった落とし穴にはまることがあるので、あせらずに冷静に賃貸経営をすることも大事です。賃貸経営は、先を見通す力が必要不可欠です。賃貸経営ではメンテナンス費用も重要になってきますが、これも10年先の費用をできる限り抑えるように意識することが望ましいです。つまり、しっかりとした計画を立てることが重要ということになります。賃貸経営は、初期費用よりも不動産会社や土地選ぶほうが重要なので、この段階でしっかりと下準備しておくことが一番大事なのです。家賃の価格についても、自分が入居者の立場になって考えてみることです。この場合も、しっかりと周辺の賃貸相場を理解し、そして満室経営にできるような金額を設定することが重要になってきます。

Copyright ©2016 売りアパートでお気軽投資|候補を絞って賢く不動産活用 All Rights Reserved.